MakerFaire2017へ向け結合試験中

Maker Faire 2017まで残り2週間となりました。今回の私たちの展示物の一部を簡単に紹介したいと思います。 今回の目玉の1つはこれ、疑似操作卓です。1個2万円以上する工業用ジョイスティックを用いて、操作卓を専用に作成しました。会場で是非操作感を体…

Maker Faire Tokyo 2017 企画紹介

クレーン運転士免許を取ろう!-これが本当のクレーンゲーム- (内容) クレーン運転士免許の実技試験の合格率は約50%。もっと練習したい貴方に朗報です。クレーン運転士免許の実技試験を体感出来る設備をご用意しました。1/50のジブクレーン模型をRasberry…

Intel Edisonを使ったIMU(慣性計測装置)の作成

はじめに クレーン模型の揺れ止め制御のため、IMUモジュールを作成しました。クレーンで吊られている貨物の中に入れて、揺れを止めるように自動制御させるために利用します。最初はマーカーを複数のUSBカメラで撮影して画像認識によって貨物の揺れを検出しよ…

Raspberry Pi Zeroを使った模型コントローラ(Ver.2)の作成

はじめに 前回作成したEdisonによる模型コントローラ(Ver.1) よりも、小型のコントローラをRaspberry Pi Zeroを利用して作成しました。スペックは以下の通りです。 PWM制御DCモーター×4チャネル(6~13V, 1A) ADコンバータ×3チャネル(10ビット) 無線LANか…

遠隔制御タワークレーン(JCC-V720S) 1/50模型 Maker Faire 2016出展報告

Maker Faire 2016出展報告 2016年8月6,7日に東京ビッグサイトで開かれた、Maker Faire 2016での展示の様子を報告いたします。 展示の様子 右側のパソコンでwebブラウザから操作できるようになっています。ブラウザのスクロールバーをタッチパッドで動かすの…

遠隔制御タワークレーン(JCC-V720S) 1/50模型 参考資料

Maker Faire Tokyo 2016 (8月6日(土)、7日(日)東京ビッグサイト)への出展が決定いたしました! まだ制作中の資料を掲載します。 タワークレーン(型番:JCC-V720S)の精密なオリジナル模型に、Intel Edisonを利用したモーター制御装置やUSBカメラを実装…

Intel Edisonを使った模型コントローラの作成

はじめに 切手サイズ(より少し大きい)Linuxマシンである、IntelのEdisonを用いて、模型のコントローラを作成しました。模型自体は共同制作者が作成しますので、私は電装系担当です。必要な電装系のスペックは次の通りです。 PWM制御のDCモーター(6V, MAX 1…